【グループ概要】
生成モデル(Generative Models)とよばれる技術領域は年々高度化しており、もはや人間が真偽を判別することは困難な画像が生成できるようになりつつあります。また、画像や動画だけでなく、音声をクローンする技術も進化しています。その一方、実社会での実装は課題も多くまだまだ一般的ではありません。

基盤となっている生成ディープラーニングの技術は、利用方法次第では大きな可能性を秘めた技術であり、様々な産業に大きな変革をもたらす可能性があります。

当グループでは、生成モデルの可能性を共有し、社会実装への応用に向けた活動基盤となることを目的としています。

【活動内容】
・関連情報、最新情報の共有
・実用事例の調査解析
・様々な生成モデルの実証実験と社会実装への挑戦
・プロダクト単位でのサービス構築と公開

【運営メンバー】
リーダー    :矢野伸一(@Yano )(G検定2021 #1 / E資格2021 #2)
サポーター:@Hiroki Shimada
サポーター:菊入賢作(@きく )(G検定2018 #1 / E資格2021 #2)

※運営サポーター募集中です。その他何でもOKです。お気軽に@Yano までご連絡ください。