慶応義塾長、早稲田大学総長
サントリーの新浪社長が推す1冊
どんな人がどう時代を動かすのかの解説書


ベンチャー・キャピタリスト(VC)は
高成長を予測して、イノベーションに投資
数千倍のリターンがあることもある仕事
VCになりたい人、
資金を得て世界を革新したい人はぜひ
AIの分野で飛躍するには必要な1冊であろう

物語…
筆者が中国で見た、囲碁世界1位の選手への
アルファ碁のストレート勝ちで始まる

その後、モデルナ社がVCにより
どのように工夫して作られたか示され

Appleが、返済のあてがないと銀行に断られ
VCがあったから資金を集められた話へ続く

続いて、全トップVCに共通することは何か
投資ステップと同じページで示され

ダイヤの原石を絞り込む過程と
それが必要な理由が描かれる

さらにピーター・ティールがDeepMindへと
投資した要因と場面がページ上に浮かび

PayPalの創業メンバーの話へと移る
下記は◇メンバー(創業組織)

◇ピーター・ティール(Founders Fund)
◇イーロン・マスク(Open AI, Tesla)
◇リード・ホフマン(LinkedIn)
◇スティーブ・チェン(YouTube)

ここで「自分の価値観に沿う戦略を選んで、
時間をかけて、ビジネスで圧倒的な優位性

をつくるべき理由が示される

その後ロックフェラー家の資産投資会社が
intel、Appleへ投資してきた過去
および現在のIlluminaへの投資理由が現れる

さらに、世界中に散っている権利を集約する
「知財のロールアップ戦略」
を使って
魅力的な会社を作ったサンプルも見られる

また、目の前の物質がどのようなものか
瞬時に分析できる「質量分析計」

生み出した鬼才の生き方がつづられる
ここまで来て、孫正義さんが登場して
AIの活用に投資先を特化していること
どう人を育てているのかが示される
「金の卵」等の言葉の裏まで見られる

更に中国のポテンシャルは何か
知っているハンス・タン
の話も
TikTok誕生秘話ふくめ豊富に載っている

◇なぜ世界が今の方向に進んでいるのか
◇なぜあの超人はここにこだわるのか
◇どこのどの波がどこに伝わっているのか


等を知りたかったり、気になっている人には
抜群の情報を提供する1冊なので、ぜひ


【その他書籍】
爆発的に成長した会社が
更に成長するため何が必要か
を知りたい場合
こちらをおすすめする

GAFAの経営陣全てのレベルを引き上げた
ビル・キャンベルについての1冊
『1兆ドルコーチ』