CDLE宮城は、概要及び紹介ブログにあります通り、仙台市及び株式会社zero to oneのご協力の下、仙台X-TECHイノベーションプロジェクトと連携した活動を行っていきます(https://cdle.jp/contents/4e6faf5ba394

本プロジェクトについて、仙台市より2022年5月に開催されたAI EXPOにて説明された取組資料をいただきましたので本ブログへ添付いたします(掲載許可取得済)
仙台X-TECHイノベーションプロジェクト.PNG 112.71 KB
豊富なAI人材が地域産業を牽引し、AIビジネスが持続的に生まれるエコシステムが形成される日本一の「AI-Ready都市・仙台」というビジョンに対し、当グループでは、宮城、東北地方に関係する・関心を持つCDLE会員の皆様と連携し、東北地方完結型で学習、交流できる場を提供できるよう活動を行うことをエコシステムの形成の一環と捉え、共に活動することで相乗効果を上げていきたいと考えております。

なお、具体的な連携活動の内容については、現在、今年度X-TECHプロジェクトのキックオフに向けた準備段階であり、仙台市及び本年度X-TECHの事務局を務める株式会社zero to oneと調整を行っております。決まり次第紹介いたしますので、どうぞお楽しみにお待ちください。