Microsoft Copilot との問答集を載せております。使い方のサンプルとしてどうぞ。

問1. スピーチにおける人間のレベルを5つに分類してそれぞれの特徴を教えて


1.初心者: まだ経験が浅く、自己紹介や経験についての話が中心です。

2.中級者: 一定の経験を積み、挑戦や成果についての話が加わります。

3.上級者: 長期的な経験を積み、自己紹介や経験、挑戦、成果、感謝に加え、他者への影響や社会的な意義についての話が加わります。

4.エキスパート: その分野での専門的な知識や技術を持ち、自己紹介や経験、挑戦、成果、感謝、他者への影響や社会的な意義に加え、専門的な話が加わります。

5.マスター: その分野での最高峰の知識や技術を持ち、自己紹介や経験、挑戦、成果、感謝、他者への影響や社会的な意義、専門的な話に加え、その分野における新たな展開や未来についての話が加わります。

以上のような分類が考えられますが、スピーチにおいては、自分自身の経験やスキルに合わせて、適切な内容を選ぶことが大切です。

注.下線はHappy88が引いています。


問2. Copilotに聞くと良いこと、良くないこと、この2つについて理由と一緒に教えて


Copilotは、Microsoftが提供する生成AIのサービスで、一般消費者向けと法人向けがあります。Copilotは、一般的には、以下のような良い点があります

時間の節約: Copilotは、文章やコードの自動生成を行うため、手作業で作成する場合に比べて、時間を大幅に節約できます。

多様な言語のサポート: Copilotは、多様なプログラミング言語や自然言語をサポートしており、幅広い用途に利用できます。

一方、Copilotには、以下のような良くない点があります

品質の問題: Copilotが生成する文章やコードには、品質の問題がある場合があります。特に、専門的な分野に関する文章やコードを生成する場合には、品質の問題が顕著になることがあります。

プライバシーの問題: Copilotは、ユーザーが入力した文章やコードを学習するため、プライバシーの問題がある場合があります。また、Copilotが生成した文章やコードには、ユーザーが入力した文章やコードの情報が含まれる場合があります。

以上が、Copilotの良い点と良くない点です。


問3. 2024年に気を付けるべきことを5つ教えてください


2024年には、様々な出来事が予想されていますが、以下に5つのポイントを挙げてみます。

自然災害: 2024年は、地震や台風などの自然災害に注意が必要です。
特に、富士山の噴火に関する情報も注目されています

保険会社の統合: 2024年には、日本の保険会社の統合が予想されています

米国大統領選: 2024年には、アメリカの大統領選挙が行われる予定です

自民党総裁選: 2024年には、自民党総裁選挙が行われる予定です

生成AIのリスク: 2024年には、生成AIのリスクが問題になる可能性があります


さて、いかがでしたでしょうか。いずれの回答についても、時間(=命)の使い方が何を左右して、何に左右されるのかに、力点が置かれていると個人的には感じました。

ちなみに私は無党派です。参考になりましたら嬉しいです。